アンチよめロック (Google Playへ)

共謀罪法(組織犯罪処罰法等の改定)が施行された為、公開を停止させていただきました。

機密文書を平文で送ることへの問題として作成したものでありますが、上記を理由に万が一を考慮し公開を停止に至りました。

正直なところ、このソフトは共謀罪の幇助すらならないとは思います。(このソフトが幇助対象なら暗号化ソフトやパスワードロック関係も対象となります)

ただ、ネタとして男女間の文書を暗号化と謳ってもおりました。最近冗談では済まされないほど問題が多くなっており、こちらも一因となっております。

以上が理由となります。


当ソフトは文章を暗号化して読めないようにします。

メールやSNS、その他文章が漏えいし第三者に見られても文章を暗号化して読めないようにします。暗号化した時のパスワードがないと元の文章に戻せません。誰にどのパスワードを設定したのか保存できますので忘れる心配はございません。

また、アプリ起動パスワードを設けておりますので、誰かに不用意にアプリを使用される心配もございません。仕事やプライベート、恋色沙汰?など様々な場面でご利用ください。


尚、双方のパスワードは「メール」やSNSなどのサービスで取り決めるのはお勧めできません。(パスワードが第三者に知られる可能性が高くなる為です。)

パスワードは一人一人など分けることをお勧めします。また、設定できますが、「1111」や「asdf」などは控えてください。

作成のきっかけは各種報道で男女間の話題が盛んであったためです。文章を平文のままにしておけば、当事者以外に見られる可能性は十分すぎます。

機密文書の朗詠対策としてご利用ください。

当アプリを使用したから必ずという保証はありませんが、保護としては十分だと思います。

ちなみに「よめ」は「嫁」「読め」をかけております。